フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 『日本再興戦略』改訂2015-未来への投資・生産性革命- | トップページ | 平成27年度(2015年度)日本留学試験(第1回) »

2015年7月 1日 (水)

balthazarさんの拙著評

Chuko 読書メーターで、balthazarさんが拙著『若者と労働』を評されています。

http://bookmeter.com/cmt/48395131

「新しい労働社会」の著者の本。「若者」とあるけれど、実際には中高年労働者も含めて日本の労働問題について論じる。著者が提唱している「メンバーシップ型」雇用形態が就活問題、ブラック企業、非正規雇用などの様々な問題を引き起こしていることが明確に述べられており、解決策として非正規雇用の労働者を「ジョブ型」雇用に漸進的に転換し、学校教育の場で職業教育を充実させていくことを主張。この本の主張も鋭い。もっとも今メンバーシップ型雇用にどっぷり漬かっている日本の労使にはまだこれらの改革を受け入れるのは難しいのかな。

« 『日本再興戦略』改訂2015-未来への投資・生産性革命- | トップページ | 平成27年度(2015年度)日本留学試験(第1回) »

若者と労働」カテゴリの記事

コメント

濱口先生、はじめまして。
ブログで私の読書メーターでの書評を取り上げていただき、大変驚くと同時にうれしく思っています。
濱口先生のブログはブックマークして時々読んでおりますが、先生の鋭い論考にはいつも感服しております。
ありがとうございました。
先生の今後のますますのご活躍をお祈りいたします。

こちらこそ、拙著を書評していただいたことに感謝しております。
引き続き、これから出る本についても書評していただけるとありがたく存じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: balthazarさんの拙著評:

« 『日本再興戦略』改訂2015-未来への投資・生産性革命- | トップページ | 平成27年度(2015年度)日本留学試験(第1回) »