« 東大社研の公募に思う | トップページ | JTBグループ労連でインターバル規制 »

2015年7月31日 (金)

千葉商科大学図書館第1回書評コンテスト

Chiba


千葉商科大学付属図書館が学生向けに第1回書評コンテストというのをやっていて、

http://www.lib.cuc.ac.jp/pdf/contest2015/bookreview_contest2015.pdf

その課題図書の一冊に、拙著『若者と労働』(中公新書ラクレ)がはいっています。

1 貧困の中の子ども 下野新聞子どもの希望取材班 ポプラ新書
2 人間の尊厳 林典子 岩波新書
3 若者と労働 濱口桂一郎 中公新書ラクレ
4 日本人はいつから働きすぎになったのか 礫川全次 平凡社新書
5 あなたのTシャツはどこから来たのか? ピエトラ・リボリ 東洋経済新報社
6 田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 渡邉格 講談社

常見陽平さんの推薦・・・というわけでもないようですが、まあ学生の書評用図書としては手頃ということなのでしょう。

|
|

« 東大社研の公募に思う | トップページ | JTBグループ労連でインターバル規制 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/60968891

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉商科大学図書館第1回書評コンテスト:

« 東大社研の公募に思う | トップページ | JTBグループ労連でインターバル規制 »