フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 前浦穂高「非正規労働者の組織化の胎動と展開」 | トップページ | 大内裕和・今野晴貴『ブラックバイト』 »

2015年4月 1日 (水)

法政大学連合大学院

201504_cover_l『月刊連合』4月号は、法政大学連合大学院開校記念ということで、法政大学の田中優子総長と連合の古賀会長の特別対談です。

http://www.jtuc-rengo.or.jp/shuppan/teiki/gekkanrengo/backnumber/new.html

法政大学 連合大学院 開講記念 特別対談

人々が支え合う連帯社会へ
社会を変える社会運動を始めよう

田中優子 法政大学総長

古賀伸明 連合会長

2015年4月、法政大学院連帯社会インスティテュート(通称:連合大学院)が13人の第1期生を迎えて 開講の運びとなった。
どういう問題意識や時代認識を共有しながら設立に至ったのか。
社会運動の担い手となる若手リーダー育成プログラムに込めた思いとは-。
田中優子法政大学総長と古賀伸明連合会長が語り合った。

その連合大学院のホームページを覗いてみると、

http://www.hosei.ac.jp/gs/kenkyuka/rentai/

具体的にどんな科目があるのかというと、

http://www.hosei.ac.jp/gs/kenkyuka/rentai/rentaishakai/kamoku_kyoin.html

専任教員は、労働組合担当が中村圭介、協同組合が栗本昭、NPOが山岸秀雄のみなさんで、専担教員は長峰登記夫、浜村彰、廣瀬克哉、宮﨑伸光の4名と言うことです。

http://www.hosei.ac.jp/gs/kenkyuka/rentai/rentaishakai/kyoin_shokai.html

『月刊連合』に戻ると、次の特集記事は例の青少年雇用促進法案、法政の上西充子さんと連合の村上陽子さんが登場しています。

「青少年雇用促進法案」の早期成立で
若者が活躍できる環境整備を!

今年1月に出された労働政策審議会報告「若者の雇用対策の充実について」を受けて、今国会に「青少年雇用促進法案」が提出された。最も注目すべきポイントは、「若者が働き続けられない劣悪な職場環境」の問題に焦点が当てられたことだという。労政審報告の内容と国会審議に向けた課題について、上西充子法政大学教授に解説していただいた。
■法案のポイントと今後の課題

上西充子 法政大学キャリアデザイン学部教授

■連合の対応

村上陽子 連合非正規労働センター総合局長

例のミッキーマウスのストライキを見つけた篠田徹さんは、今回は渋く(?)賀川豊彦です。

曰く「なぜこんな凄い人を知らないんでしょう?」

« 前浦穂高「非正規労働者の組織化の胎動と展開」 | トップページ | 大内裕和・今野晴貴『ブラックバイト』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法政大学連合大学院:

« 前浦穂高「非正規労働者の組織化の胎動と展開」 | トップページ | 大内裕和・今野晴貴『ブラックバイト』 »