フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 八代尚宏『日本的雇用慣行を打ち破れ』 | トップページ | 野川忍・山川隆一・荒木尚志・渡邉絹子編著『変貌する雇用・就労モデルと労働法の課題』 »

2015年4月28日 (火)

本日は国際労働者祈念日

本日、4月28日は国際労働者祈念日(International Workers’ Memorial Day)です。ご存じでしたか?

http://www.etuc.org/international-workers-memorial-day-28-april-2015

実は3年前にも、同じようなエントリを書いたことがありますが、

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/workers-memoria.html(本日は労働者祈念日(Workers’ Memorial Day))

その時と同様、連合は関心がなさそうです。明日は5月じゃないけどメーデーですし。

しかし、この日本では、労災で命を落とした労働者たちに心からの慰霊をされる方がいらっしゃいます。天皇陛下です。去る4月16日、

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150416-OYT1T50127.html(両陛下、労災で亡くなった人たちを慰霊)

0150416at37_t天皇、皇后両陛下は16日、東京都八王子市の「高尾みころも霊堂」を訪問された。

霊堂には、戦後、労働災害で亡くなった約24万8000人が合祀されており、戦後70年に当たり、高度経済成長を支えた人々を慰霊したいという両陛下の意向があったという。

天皇陛下は皇太子時代を含めると今まで5回もみころも霊堂を訪れておられます。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-bd5c.html(両陛下、産業殉職者をご慰霊)

« 八代尚宏『日本的雇用慣行を打ち破れ』 | トップページ | 野川忍・山川隆一・荒木尚志・渡邉絹子編著『変貌する雇用・就労モデルと労働法の課題』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日は国際労働者祈念日:

« 八代尚宏『日本的雇用慣行を打ち破れ』 | トップページ | 野川忍・山川隆一・荒木尚志・渡邉絹子編著『変貌する雇用・就労モデルと労働法の課題』 »