フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 鈴木俊晴『労働者の傷病と産業医の関与についての法政策』 | トップページ | 労働法制普及のための分かりやすいハンドブック 316,000部 »

2015年3月24日 (火)

『ジュリスト』4月号に判例評釈

L20150529304明日発売の『ジュリスト』4月号に判例評釈を載せております。

http://www.yuhikaku.co.jp/jurist/detail/019330

[労働判例研究]

◇労働審判における「解決金」の意義――X学園事件――さいたま地判平成26・4・22●濱口桂一郎……111

« 鈴木俊晴『労働者の傷病と産業医の関与についての法政策』 | トップページ | 労働法制普及のための分かりやすいハンドブック 316,000部 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ジュリスト』4月号に判例評釈:

« 鈴木俊晴『労働者の傷病と産業医の関与についての法政策』 | トップページ | 労働法制普及のための分かりやすいハンドブック 316,000部 »