フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 教育再生実行会議第6次提言 | トップページ | 職業レリバンスとは実体ではなく社会構造である、って何回言ったら・・・ »

2015年3月 5日 (木)

川人明/川人博『還暦からの医療と法律』

Kanrekikara 過労死で有名な弁護士の川人博さんから、川人明/川人博『還暦からの医療と法律』(連合出版)をお送りいただきました。ありがとうございます。

http://homepage1.nifty.com/rengo/bunyabetu/bunka/bunkashokai/kanrekikara.html

「60歳を過ぎたら、ゆったりとした人生を楽しみたい」――多くの人はそう思っていた「還暦」後の生活。しかし、仕事は続き、自分の健康、親の介護、子どもや孫の将来のこと、お金のことなど、悩みは尽きません。そんな不安に、第一線で活躍する医師・弁護士の兄弟が最新の知見で親身になってこたえます(Q&A)。随所に入った本音対談も必見!

川人博さんのお兄さんはお医者さんだったんですね。それで医と法で本を作ろうというわけです。

最後の後書きで、二人の若き日が語られています。

« 教育再生実行会議第6次提言 | トップページ | 職業レリバンスとは実体ではなく社会構造である、って何回言ったら・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川人明/川人博『還暦からの医療と法律』:

« 教育再生実行会議第6次提言 | トップページ | 職業レリバンスとは実体ではなく社会構造である、って何回言ったら・・・ »