« 岩佐卓也『現代ドイツの労働協約』 | トップページ | 『日本の雇用と労働法』への書評 »

カープの試合がある日は残業なしに 広島労働局が提案

朝日新聞のサイトに、「カープの試合がある日は残業なしに 広島労働局が提案」という記事が載っています。

http://www.asahi.com/articles/ASH3V41TCH3VPITB00K.html?iref=comtop_6_05

Carpカープの試合が地元である日はノー残業デーに――。広島労働局の河合智則局長らがこのほど、ユニホーム姿で記者会見し、働き方の見直しを呼びかけた。

 国が進める「働き方改革」の一環だ。ほかにも家族の誕生日の有給休暇取得や朝型勤務など複数の取り組み案を例示した。今後、企業などに要請していく。

 カープ人気で施策の浸透を図ろうというアイデアは職員が思いついた。「提案するからには率先したい」と労働局も試合日には定時退庁を奨励する。

それじゃあ、大阪と兵庫では、タイガースの試合のある日には・・・・・・

|
|

« 岩佐卓也『現代ドイツの労働協約』 | トップページ | 『日本の雇用と労働法』への書評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/59450328

この記事へのトラックバック一覧です: カープの試合がある日は残業なしに 広島労働局が提案:

« 岩佐卓也『現代ドイツの労働協約』 | トップページ | 『日本の雇用と労働法』への書評 »