« 絵に描いたような一知半解 | トップページ | 大内伸哉『労働時間制度改革』 »

究極のピケティ便乗

011507まあ、どうひっくり返っても、お前がピケティの同志であるわけねえだろ、というようなたぐいの人に限って、例えば池田信夫氏とか高橋洋一氏とかが平然とピケティの便乗本を売り出してがっぽり儲けているので、こういう雑誌のこういう特集ってのも、世の中的にはありなんでしょうなあ、としか言いようがないわけですが・・・。

http://presidentstore.jp/books/products/detail.php?product_id=2186

それにしても、言うに事欠いて、「世界初! お金に困らない 「ピケティ」実践講座」ですぜ、お兄さん。

たしかに世界初でしょうなあ。つうか空前絶後。

なにしろ、キーワードが「r型」と「g型」。G型L型@冨山和彦じゃありませんよ。

どういう風に使うかというと:

[タイプ診断]あなたはお金が貯まる「r型」か、お金が逃げる「g型」か

オンとオフを分けないr型、イライラしやすく落ち込みがちなg型……

ピケティセオリーを職場に応用

時間半分、100倍稼ぐ「r型」仕事術

うわあああああああぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・

ところで、竹信三恵子さんはγ型なんでしょうか。

|

« 絵に描いたような一知半解 | トップページ | 大内伸哉『労働時間制度改革』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 究極のピケティ便乗:

« 絵に描いたような一知半解 | トップページ | 大内伸哉『労働時間制度改革』 »