« 『社会政策学会誌』18号 | トップページ | 基礎経済科学研究所シンポジウム »

戦後の雇用問題の変遷 いま何が問われているか@日本記者クラブ

Headerleftlogo日本記者クラブの「戦後70年 語る・問う」という会見シリーズの一環として、2月16日にわたくしが「戦後の雇用問題の変遷 いま何が問われているか」というテーマでお話しをいたします。

http://www.jnpc.or.jp/activities/news/report/2015/02/r00030438/

労働政策に詳しい濱口桂一郎さんから「戦後の雇用問題の変遷 いま何が問われているか」をテーマにお話をうかがう予定です。

日本記者クラブ会員またはクラブ加盟社の記者であれば、どなたでも参加できます。

ちなみに、このリンク先の今までの登場人物を見ると、錚々たる顔ぶれが並んでいますね。

|

« 『社会政策学会誌』18号 | トップページ | 基礎経済科学研究所シンポジウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦後の雇用問題の変遷 いま何が問われているか@日本記者クラブ:

« 『社会政策学会誌』18号 | トップページ | 基礎経済科学研究所シンポジウム »