フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 鯨岡仁記者@朝日のまっとうな認識 | トップページ | 組織率17.5% »

2014年12月17日 (水)

労基署がやってくる!@『週刊ダイヤモンド』

Img_008bd602423cfe70225b18954f70b8aというわけで、なんと『週刊ダイヤモンド』が労基署を特集しちゃいました。

http://dw.diamond.ne.jp/category/special/2014-12-20

税務署よりも目立たないが、実は強い権限を持つ労働基準監督署。実動部隊である労働基準監督官は、ある日、突然あなたの会社にやって来る。そんな知られざる労基署を完全解剖した。さらに最新の労務トラブルも徹底研究し、ブラック企業の烙印を押されないための知恵を詰め込んだ。

中身は盛りだくさん。目次は次の通りですが、

あなたの会社は労働基準監督署の調査、処分を受けているか──。これまで外へ出ることのなかった企業の労務実態を初調査した。
○初調査! 上場237社の労務実態 「わが社に労基署がやってきた」76%
【図解0-1】 あなたの会社は大丈夫? 労基署が狙い撃ちする企業はここだ!
【Part1】知られざる労基署大解剖
労働問題の複雑化、労働者の権利意識の高まりから、労働基準監督署の果たすべき役割は大きくなっている。膨張する〝奥の院〟労基署の秘密、労働Gメンの仕事を大解剖する。
・逮捕もガサ入れもできる! 司法警察官「労働Gメン」の仕事
・最低労働条件からメンタルまで マルサに迫る労基署の膨張
・ダンダリン原作者&現役監督官 覆面座談会
【Part2】あなたの会社も狙われる
労働基準監督署による監督から民事の裁判まで、企業や労働者を襲う労務トラブルの最新事情に迫った。油断は禁物。あなたの会社も狙われる──。
・労働問題の“デパート” ワタミ是正勧告の全容
・メンタル、出向、みなし労働 三大労務訴訟判決で常識一変
・労基署が目を光らせる4業界
・夢の国にもある労務トラブル 労働者の賢い戦い方を伝授
【Part3】最強の対労基署マニュアル
労働基準監督署による取り締まりが強化され、労務トラブルも増加の一途。従来の労務対策では立ち行かない時代を生き抜くために最新、最強の対労基署マニュアルをお届けする。
・基署の是正勧告を丸パクリ “臨検常連”大和ハウスの奇策
・労働の専門家も手探り状態 最新の労基署対策を公開
【Column】 労基署アレルギーが残る マック、キヤノンのトラウマ
・モーレツ世代の管理職必見! シャープ「セルフ労務マニュアル」
【Epilogue】
労働基準監督行政には二つ問題点がある。監督官のマンパワーの欠如と、労働法制の監督行政機関の複雑さだ。行政のひずみを解消することなくして、労働者を保護できない。
・労働サービス後進国ニッポン 監督行政のひずみ
【Column】 監督官が取り締まれない? 「新しい労働時間制度」の行方

経済誌の特集記事なので、経営側の視点に偏っているのではないかと思う人もいるかもしれませんが、いやいや非常に多角的な視点から突っ込んでいて、よくできています。取材陣の名前のトップに浅島亮子さんが載っていますが、彼女のイニシアがかなり効いているのかなという感じです。

特集記事のうち、「・ダンダリン原作者&現役監督官 覆面座談会」がダイヤモンドオンラインに全文掲載されていますので、まずはそれにざっと目を通してみるといいでしょう。

http://diamond.jp/articles/-/63870

雑誌記事で良かったのは、四人の若手から中堅クラスの監督官が登場して、その一日や感じていることを生に喋っている「・逮捕もガサ入れもできる! 司法警察官「労働Gメン」の仕事」ですな。

あと、労働側と経営側の『頼れる』弁護士20人のリストには、人によっていろいろと感想があるかもしれません。

なお、自身若手監督官であるyamachanがブログで取り上げていて、「中の人」らしい感想を書かれています。

http://social-udonjin.hatenablog.com/entry/2014/12/15/190936

ちなみに、特集の最後は編集後記のこのオチです。

「労基署特集をやるのに、労基署に入られたらしゃれにもならない。残業代をきっちりつけるように!」。編集長から、どこぞのブラック企業であるかのような指示が飛んできました。・・・

・・・恥を忍んで、労働Gメンこと労働基準監督官に聞いてみました。「うちの会社って狙われますか?」「違法性を証明するのがきわめて難しい職種です」「じゃ、弊社には入りませんか?」「(私をじろっと見て)もっと優先して救済すべき労働者がいますから・・・・」。

« 鯨岡仁記者@朝日のまっとうな認識 | トップページ | 組織率17.5% »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労基署がやってくる!@『週刊ダイヤモンド』:

« 鯨岡仁記者@朝日のまっとうな認識 | トップページ | 組織率17.5% »