« 『月刊連合』11月号でも、『ミッキーマウスのストライキ!』 | トップページ | いきなり元ネタを披露しちゃって大丈夫なのかしらん »

吉田大樹『パパの働き方が社会を変える!』

1386160x240吉田大樹『パパの働き方が社会を変える!』(労働調査会)をお送りいただきました。

http://www.chosakai.co.jp/publications/12113/

日本の社会は、依然働き過ぎといわれています。長い時間仕事に従事することが、成果になるとは限らないのは周知の事実です。そんな働き方をしながらパパになっても、子どもの寝顔しか見ることができない…。

そこで、本書は、長時間労働をはじめとした働き方の見直しについて、実践することに抵抗を感じているパパ、そして会社、社会に向けて、その第一歩を踏み出すための提言を収録しました。どうすれば、パパたちが笑顔で働くことができるようになるのか、小さなアクションを起こすためのヒントが満載。内閣府子ども・子育て会議委員である労働・子育てジャーナリストである吉田大樹氏の書き下ろしです。

中身は、

はじめに

第1章 働き過ぎるパパたち

第2章 パパが健康で働くには

第3章 ワーク・ライフ・バランス私論

第4章 「働くこと」の意味とは

第5章 パパになる前の思い、そしてパパになってからの思い

第6章 パパに知ってほしい「子ども・子育て支援新制度」

最終章 パパが明日からできること~社会を変えるための提言~

繰り返し言われながらなかなか進まない男性の働き方改革が、自らの経験を踏まえて語られています。

|

« 『月刊連合』11月号でも、『ミッキーマウスのストライキ!』 | トップページ | いきなり元ネタを披露しちゃって大丈夫なのかしらん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田大樹『パパの働き方が社会を変える!』:

« 『月刊連合』11月号でも、『ミッキーマウスのストライキ!』 | トップページ | いきなり元ネタを披露しちゃって大丈夫なのかしらん »