« hamachan先生がやっていること | トップページ | 「学び直しはどこでやる?」@『全国労保連』9月号 »

金子良事『日本の賃金を歴史から考える』書評@大原雑誌がイミフ

13378『大原社会問題研究所雑誌』9/10月合併号に、金子良事『日本の賃金を歴史から考える』の書評が載っているというので、楽しみに読み始めたのですが・・・・・

http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/oz/671-672/index.html

正直、意味不明というか、いろんなことが書かれている割に、私が読んで面白いと思ったところはスルーされていて、どういう観点から何を言いたいのか結局よくわかりませんでした。

書かれた金子さん自身はよくわかっているのかどうなのか、ぜひ聞いてみたい気もします。

|

« hamachan先生がやっていること | トップページ | 「学び直しはどこでやる?」@『全国労保連』9月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金子良事『日本の賃金を歴史から考える』書評@大原雑誌がイミフ:

« hamachan先生がやっていること | トップページ | 「学び直しはどこでやる?」@『全国労保連』9月号 »