フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 「成長」をハードワークの同義語として擁護/反発する人々 | トップページ | 「メンバーシップ型社会」と江戸時代 »

2014年8月23日 (土)

他人の手紙

Cudzelistyfotos2_large 『ワレサ 連帯の男』の付け合わせみたいな形で上映された『他人のCudzelistyfotos3_large 手紙』は、淡々と手紙が朗読されるだけの映画ですが、それだけに何とも言えない緊張感をあたえます。

ポーランドの社会主義政権下で行われていた検閲の実態と、当時の人々の暮らしを明らかにしたドキュメンタリー。1945~89年の社会主義下のポーランドでは、公安局が年間数千万通の手紙を開封し、検閲していた。40年以上にわたって行われていた検閲作業の様子を、当時の検閲官の証言と文献から再現した映像で描きながら、実際に検閲されたさまざまな内容の手紙や、当時の人々の生活を記録した映像も交え、厳しい統制下におけるポーランド庶民の心情を紐解いていく。東欧民主化の口火となった労働組織「連帯」の初代議長で元ポーランド大統領レフ・ワレサの伝記映画「ワレサ 連帯の男」(2013)の日本公開にあわせて特別上映。「ワレサ 連帯の男」にも、本作の製作過程で発見されたアーカイブ映像が使用されている。

« 「成長」をハードワークの同義語として擁護/反発する人々 | トップページ | 「メンバーシップ型社会」と江戸時代 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 他人の手紙:

« 「成長」をハードワークの同義語として擁護/反発する人々 | トップページ | 「メンバーシップ型社会」と江戸時代 »