フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« タイトル見ただけで頭悪い記事 | トップページ | 労働審判では本当に「解雇の金銭解決」をしているのか »

2014年8月18日 (月)

歴史観・世界観の貧困という点において、僕は濱口氏を全く評価していないけれど

26184472_1 拙著への短評なんですが、

https://twitter.com/numatarokurou/status/501328473328062465

濱口桂一郎『日本の雇用と中高年』(ちくま新書)を読む。年齢差別禁止を軸として戦後日本の雇用政策を丁寧にフォローしている有用な本。他人を見下すような下品な文体と、歴史観・世界観の貧困という点において、僕は濱口氏を全く評価していないけれど、この本のような議論をさせたら当代一流である。

「下品な文体」には反論しませんが(下記エントリを書いたばかりだし・・・)、「歴史観・世界観の貧困」には言いたいこともないわけではないのですが、まあこの本自体は褒めていただいているので、何も言わずに、暖かい書評に感謝申し上げます。

« タイトル見ただけで頭悪い記事 | トップページ | 労働審判では本当に「解雇の金銭解決」をしているのか »

日本の雇用と中高年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« タイトル見ただけで頭悪い記事 | トップページ | 労働審判では本当に「解雇の金銭解決」をしているのか »