フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 「時間ではなく成果で評価される制度への改革?」@『労務事情』2014年9月1日号 | トップページ | 第2656回労働法学研究会「アベノミクスの労働政策をどう捉えるか」 »

2014年8月26日 (火)

広田照幸・宮寺晃夫編『教育システムと社会』(世織書房)

Image広田照幸・宮寺晃夫編『教育システムと社会』(世織書房)をお送り頂きました。まだ版元に画像も何も載っていないので、とりあえず自撮り画像で。

これは、本ブログでも紹介してきた広田照幸さんの研究プロジェクトの成果を本にしたものです。

私も第一部の第一報告をやってます。「教育と労働の密接な無関係」てのは、ここで喋ったものです。

私の発言も相当にひねくれていますが、それをさらにひねくれた解釈をしているのが金子良事さんです。ひねくれ同士の見事な演技をご覧いただければ、と。


« 「時間ではなく成果で評価される制度への改革?」@『労務事情』2014年9月1日号 | トップページ | 第2656回労働法学研究会「アベノミクスの労働政策をどう捉えるか」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広田照幸・宮寺晃夫編『教育システムと社会』(世織書房):

« 「時間ではなく成果で評価される制度への改革?」@『労務事情』2014年9月1日号 | トップページ | 第2656回労働法学研究会「アベノミクスの労働政策をどう捉えるか」 »