フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 土田道夫『労働法概説[第3版]』 | トップページ | 榎一江・小野塚知二編『労務管理の生成と終焉』 »

2014年4月 4日 (金)

大手企業が「正社員化」を進めるわけ@TOKYO FM TIMELINE

昨日夜7時からのTOKYO FM TIMELINEというラジオ番組で、「大手企業が「正社員化」を進めるわけ」というテーマで,電話出演しました。

http://www.tfm.co.jp/timeline/index.php?itemid=78274&catid=1167(大手企業が「正社員化」を進めるわけ)

ファーストリテイリングが、国内のユニクロ店舗で働くパートらの半分強にあたる1万6千人を地域限定で働く正社員にする方針を決めました。
ユニクロだけでなく、名だたる大手企業が次々と始めています。
たとえば日本郵政は4月から、契約社員は4700人を「新一般職」の名称で正社員に登用。ただし、ファーストリテイリング社と同じく、勤務地を限定し、子育てや介護と両立しやすくするという名目での地域限定正社員。
また、スターバックスコーヒージャパンも4月から、契約社員の約800人はほぼすべてを正社員とするほか、三菱伊勢丹ホールディングスやそごう、西武、西友などでも契約社員の正社員化を進めています。
これらの大手企業が行う「正社員化」もユニクロと同様なのか?
ユニクロをはじめ、大手企業が相次いで「正社員化」を進めるわけと、その背景を考えます。

« 土田道夫『労働法概説[第3版]』 | トップページ | 榎一江・小野塚知二編『労務管理の生成と終焉』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大手企業が「正社員化」を進めるわけ@TOKYO FM TIMELINE:

« 土田道夫『労働法概説[第3版]』 | トップページ | 榎一江・小野塚知二編『労務管理の生成と終焉』 »