« 社会政策学会2014年度秋期大会のお知らせ | トップページ | 『若者と労働』への短評 »

水町勇一郎『労働法 第5版』

L14463水町勇一郎さんの『労働法 第5版』 (有斐閣)をお送りいただきました。ありがとうございます。

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641144637

ていうか、もう第5版ですよ。怒濤の勢いですな。初版が2007年の9月ですから、わずか7年足らずで5版までいっちゃったわけです。

しかも今回は、左のオビにあるように、「全面リニューアル!」です。

どこら辺が一番そうかというと、目次の後ろについているコラムの目次を見てください。78ものコラムが並んでいて壮観です。

構成としては、菅野教科書と同様、非正規労働者に関する法として一つの章にまとめたのが特徴です。そこには、昨年末のニヤクコーポレーション事件が最新の裁判例として早速載ってます(327ページ)。

 

|

« 社会政策学会2014年度秋期大会のお知らせ | トップページ | 『若者と労働』への短評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水町勇一郎『労働法 第5版』:

« 社会政策学会2014年度秋期大会のお知らせ | トップページ | 『若者と労働』への短評 »