« フジ三太郎と島耕作 | トップページ | 大手企業が「正社員化」を進めるわけ@TOKYO FM TIMELINE »

土田道夫『労働法概説[第3版]』

167967土田道夫さんのテキスト『労働法概説[第3版]』(弘文堂)をお送りいただきました。ありがとうございます。

http://www.koubundou.co.jp/book/b167967.html

コンパクトな中にケースを用いた分かりやすい解説と共に必要十分な情報を盛り込み、学生、企業法務部員に重宝されている本書の第3版、誕生!
 2012年の労働契約法、労働者派遣法、高年齢者雇用安定法等の法改正を反映し、第2版刊行後の重要判例や学説等、全面的な見直しを行った。
 よりアップ・ツゥ・デイトとなり、使いやすくなった現在の労働法テキストのスタンダード、待望の最新版。

第2版のときにも書きましたが、まことにオーソドックスなテキストです。もっと面白みを、と思う人もいるかも知れませんが,これが土田さんの持ち味なんでしょうね。


|

« フジ三太郎と島耕作 | トップページ | 大手企業が「正社員化」を進めるわけ@TOKYO FM TIMELINE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土田道夫『労働法概説[第3版]』:

« フジ三太郎と島耕作 | トップページ | 大手企業が「正社員化」を進めるわけ@TOKYO FM TIMELINE »