フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 規制改革会議雇用WGでの報告 | トップページ | 雇用問題の必読にして入門書 »

2014年3月 6日 (木)

岩村・中山・宮里『実務に効く 労働判例精選』

L21503ジュリスト増刊『実務に効く 労働判例精選』(有斐閣)をお送りいただきました。編者は岩村正彦、中山慈夫、宮里邦雄の3人ですが、執筆しているのは、経営法曹と労働弁護士が半々ずつで、サブタイトルをつけるとすると、『労使各側の実務弁護士による 労働判例精選』とでもいうところでしょうか。

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641215030

どういう方々がどういうテーマを取り上げているかというと、

第1章 労働契約の成立・承継
 1 採用内定,採用内々定(牛嶋 勉)
 2 黙示の労働契約(中村和雄)
 3 事業譲渡と労働契約承継(竹林竜太郎)
第2章 労働時間
 4 労働時間(木下潮音)
 5 定額残業制(中山慈夫)
 6 時間外労働手当と管理監督者(小川英郎)
第3章 人  事
 7 配転命令(井上幸夫)
 8 降格・降給(伊藤昌毅)
第4章 労働条件の不利益変更
 9 労働条件の不利益変更(古川景一)
第5章 懲  戒
 10 懲戒の事由と手続(中町 誠)
 11 懲戒解雇と退職金(棗 一郎)
第6章 労働契約の終了
 12 能力不足・成績不良を理由とする普通解雇(君和田伸仁)
 13 私傷病と労働契約の終了(加茂善仁)
 14 整理解雇(在間秀和)
 15 労働契約の合意解約(榎本英紀)
第7章 雇止めと高齢者雇用
 16 有期労働契約の雇止め(城塚健之)
 17 定年後の継続雇用(徳住堅治)
第8章 労働者の義務・賠償責任
 18 退職後の秘密保持義務・競業避止義務(峰 隆之)
 19 従業員に対する損害賠償請求(岡芹健夫)
第9章 労災・ハラスメント
 20 業務上外認定と安全配慮義務(佐久間大輔)
 21 セクシュアル・ハラスメント(石井妙子)
 22 パワー・ハラスメント(水谷英夫)
第10章 団体交渉をめぐる諸問題
 23 労組法上の労働者(鴨田哲郎)
 24 労組法上の使用者(別城信太郎)
 25 団体交渉(宮里邦雄)

この各節に、労側弁護士の書いた節には中山慈夫、経営側弁護士の書いた節には宮里邦雄の両巨頭が、それぞれ短いコメントを付しています。

各節ではおおむね2つから3つの裁判例を取り上げていますが、一部を除き大部分は最近の裁判例です。9割以上が平成20年代のものですね。その意味でも、判例百選系の判例集とはだいぶ違います。

なお、同じジュリスト増刊で『労働法の争点』も今月下旬に刊行される予定です。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-96e6.html

 

« 規制改革会議雇用WGでの報告 | トップページ | 雇用問題の必読にして入門書 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩村・中山・宮里『実務に効く 労働判例精選』:

« 規制改革会議雇用WGでの報告 | トップページ | 雇用問題の必読にして入門書 »