« 産業報国会研究 | トップページ | 魔法使いの弟子たち(再掲) »

2014年2月 3日 (月)

「ちゃんく」さんの拙著評

Chuko「ちゃんく」さんがツイート上で拙著『若者と労働』について、次のように評されています。

https://twitter.com/chunk_par108/status/429995984144183296

濱口桂一郎著「若者と労働」。氏がかねてより展開する「ジョブ型雇用」「メンバーシップ型雇用」論のほか、職業と教育の関係にも触れている。「日本版・ワークシフト」といってもいい内容かも。これから「入社活動」に入る大学生だけでなく、進学するであろう高校生にも勧めたい本。

 

|
|

« 産業報国会研究 | トップページ | 魔法使いの弟子たち(再掲) »

若者と労働」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/54840905

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちゃんく」さんの拙著評:

« 産業報国会研究 | トップページ | 魔法使いの弟子たち(再掲) »