« ジョブ型勧誘のメンバーシップ型面接 | トップページ | フリーアルバイターの元祖 »

雑な議論を展開していた人は全員お払い箱

Chuko読書メーターで、「活火山」さんが拙著『若者と労働』について批評していただいております。

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/35000815

タイトルは若者だが、労働問題に興味がある人は必読。これ一冊で、若者、フリーター、ニートなどでデータに基づかない雑な議論を展開していた人は、全員お払い箱だろう。事業仕分けの粗雑さも明快に指摘。高等教育システム、労働法から企業の雇用慣行までに至る改革案も説得的だけど、逆に、その必要な仕事の多さに、思わずため息でもある。

いや、そういう本来とっくにお払い箱になっていてしかるべき人々が、無知なマスコミのおかげさまで、雑な議論でもって延々と食いつないでいけるというところに、現代日本の論壇なるものの病理があるわけですが・・・。


|

« ジョブ型勧誘のメンバーシップ型面接 | トップページ | フリーアルバイターの元祖 »

若者と労働」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/54694449

この記事へのトラックバック一覧です: 雑な議論を展開していた人は全員お払い箱:

« ジョブ型勧誘のメンバーシップ型面接 | トップページ | フリーアルバイターの元祖 »