« 2014年(いま)を理解するためのキーワード:ジョブ型正社員@『先見労務管理』1月10日号 | トップページ | 夢のないポエ »

「日本の雇用と労働法」短評

112483拙著『日本の雇用と労働法』(日経文庫)への短評がツイート上にありました。「Dodie Shelton」さんです。

https://twitter.com/sheltonb1556/status/422294549516787712

「日本の雇用と労働法」読了。プロの仕事。 業務上の必要がなければ、決して読まなかった類い。 しかしながら、この書の旨味は、それに従事している輩にしか、やはり玩味できない。 知り抜き考え抜いた者だけが書ける頂ということか。

寸言にしてとても嬉しい短評です。

 

|
|

« 2014年(いま)を理解するためのキーワード:ジョブ型正社員@『先見労務管理』1月10日号 | トップページ | 夢のないポエ »

日本の雇用と労働法」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
ブログを拝読したのですが、非常に中身が濃く、分厚い内容で勉強になります。
「日本の雇用と労働法」の書評を拝見すると、「他人の仕事と自分の仕事」、「特殊な雇用形態」など、あるあると感じ入ります。
私は、労災防止、安全に携わっているのですが、仕事に携わる上での問題という点で、学ぶことが多かったです。

投稿: いてたま | 2015年6月16日 (火) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/54596674

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の雇用と労働法」短評:

« 2014年(いま)を理解するためのキーワード:ジョブ型正社員@『先見労務管理』1月10日号 | トップページ | 夢のないポエ »