« マナーの悪い客は・・・ | トップページ | なにい?労働生産性が低いい?なんということだ、もっとビシバシ低賃金で死ぬ寸前まで働かせて、生産性を無理にでも引き上げろ!!! »

yuanjiuさんの拙著評

Chuko読書メーターで、「yuanjiu」さんが拙著にこういう感想を寄せていただいています。

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/34108116

日本の労働環境がどういった経過を経て現在の問題に至っているのかを丁寧に解説している。ろくな育成もなく管理者になって、ずっと疑問に感じていた、中途半端な成果主義や考課の仕組み。会社に悪意がなかったとしても、何故過酷な労働環境を変える事が難しいのか、やっと理解できた。理解できたけど、一朝一夕で変革できる問題じゃない。今死にたい位苦しくても、社会の助けは見込めない。結局自分でジョブ型の生き方を自力実行しないといけない。改善には十年くらいかかる。そんな中でどう働いていくか、環境は過酷だと知る厳しい参考になりました


|
|

« マナーの悪い客は・・・ | トップページ | なにい?労働生産性が低いい?なんということだ、もっとビシバシ低賃金で死ぬ寸前まで働かせて、生産性を無理にでも引き上げろ!!! »

若者と労働」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/54274481

この記事へのトラックバック一覧です: yuanjiuさんの拙著評 :

« マナーの悪い客は・・・ | トップページ | なにい?労働生産性が低いい?なんということだ、もっとビシバシ低賃金で死ぬ寸前まで働かせて、生産性を無理にでも引き上げろ!!! »