« 女子中高生「仕事創る力」養う 働くための準備着々@日経新聞 | トップページ | マナーの悪い客は・・・ »

2013年12月14日 (土)

まやさんの拙著書評

Chuko読書メーターで、「まや」さんが拙著『若者と労働』を次のように評していただいております。

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/33248332

日本と欧米の労働慣行を「メンバーシップ型」「ジョブ型」とモデル化して比較することで、日本が抱える労働問題が浮き彫りにする本。日本の労働に関する法律が想定しているのは、欧米が一般的に採用する「ジョブ型」と呼ばれるシステム。そのため、法と労働社会の不一致が起きている。これによって起きた弊害が若者の雇用問題やブラック企業の台頭。この本は日本型雇用と言われる「メンバーシップ型」を批判するだけではなく、今後の解決策や展望(「ジョブ型」に変えていく)を詳しく分かりやすい筆致で書いてあるのでおすすめ本として紹介します。


|
|

« 女子中高生「仕事創る力」養う 働くための準備着々@日経新聞 | トップページ | マナーの悪い客は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/54258066

この記事へのトラックバック一覧です: まやさんの拙著書評:

« 女子中高生「仕事創る力」養う 働くための準備着々@日経新聞 | トップページ | マナーの悪い客は・・・ »