フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 道徳教育で労働法を教えよう? | トップページ | 改正労働契約法への企業の対応 »

2013年11月13日 (水)

発端は貴様ぁ解雇

ここ数日、マスコミの紙面画面を賑わせている徳洲会問題ですが、なんで検察がこの問題を嗅ぎ当てたのか、というと、発端はこういう事件だったようです。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-20e9.html(いわゆる一つの貴様ぁ解雇)

解雇の真の理由は、環太平洋経済連携協定(TPP)の反対集会に出なかったことだ――。徳之島徳洲会病院(鹿児島県)の元事務局長が不当に解雇されたと訴えた訴訟の判決で、東京地裁(西村康一郎裁判官)は5日、こんな指摘をした。そのうえで解雇を無効と認め、未払い賃金など計約850万円を支払うよう医療法人徳洲会(大阪市)に命じた。

 徳洲会では、自民党衆院議員の徳田毅氏が昨年12月に国土交通兼復興政務官に就任(2月に辞任)するまで理事を務めていた。元事務局長は「毅氏が中心となって開いたTPPの反対集会に参加しなかったため、解雇された」と訴えた。

 判決は、2011年12月の解雇前、元事務局長が徳洲会関係者から集会に欠席したことを非難されていた経緯などから、「毅氏の意向に従わず、反対集会に参加しなかったことが解雇の真の動機だと推認できる」と述べた。

え?病院の事務局長が政治集会に出なかったからクビにされたって?それって、(労働法はともかくとして)公職選挙法的にどうよ??と、多分検察の人は感じてしまったのでしょうね。

何にせよ、近年、「言うことを聞かねぇからクビ」といういわゆる貴様ぁ解雇が、勢い余ってずるずるととんでもないものを引っ張り出すケースが増えているような。何かと後ろ暗い方面の方々は、あまり気儘に貴様ぁ解雇やってると、どこでどうすってんころりんと転ぶかわからないご時世でもありますな。

« 道徳教育で労働法を教えよう? | トップページ | 改正労働契約法への企業の対応 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発端は貴様ぁ解雇:

« 道徳教育で労働法を教えよう? | トップページ | 改正労働契約法への企業の対応 »