フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 『労働法と現代法の理論 西谷敏先生古稀記念論集』上・下 | トップページ | 道徳教育で労働法を教えよう? »

2013年11月10日 (日)

どう減らす?相次ぐ労働トラブル ~広がり始めた“ワークルール”教育~@私も一言!夕方ニュース(11/11)

NHKラジオで夕方流している「私も一言!夕方ニュース」で、明日11月11日、標題の「どう減らす?相次ぐ労働トラブル ~広がり始めた“ワークルール”教育~」という特集があります。

http://cgi2.nhk.or.jp/hitokoto/bbs/form2.cgi?cid=1&pid=23863

長時間労働や不当解雇など労使間のトラブルが後を絶ちません。
厚生労働省によりますと、昨年度、全国の労働局に寄せられた相談件数は
25万4719件と10年前の2倍以上に増えています。
相談内容で最も多かったのは、
▼「職場でのいじめや嫌がらせ」いわゆる「パワハラ」の相談で、
次に多かった▼「解雇」に関連する相談と合わせると10万件を超えます。
次いで、▼賃金カットなどの「労働条件の引き下げ」、▼「退職勧奨」などとなっています。

最近では、「限定正社員」など雇用制度改革に関する議論も活発になっています。
雇用を巡る環境が年々変化する中、労働者と経営者の双方が
法的なルールをきちんと理解することが求められています。
厚生労働省は、こうした状況を改善するため、労働に関する法律の知識、
いわゆる“ワークルール”教育の普及を目指しています。

みなさんは、働き方をめぐって会社とトラブルになったことがありますか?
どうすれば労使間のトラブルを減らすことができると思いますか?
みなさんからの一言をお待ちしています。

ということで、「お待ち」されていますので、是非一言を。

わたくしも出演する予定です。

« 『労働法と現代法の理論 西谷敏先生古稀記念論集』上・下 | トップページ | 道徳教育で労働法を教えよう? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『労働法と現代法の理論 西谷敏先生古稀記念論集』上・下 | トップページ | 道徳教育で労働法を教えよう? »