フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 『若者と労働』への書評 | トップページ | 『日本労働法学会誌』122号 »

2013年10月22日 (火)

後藤和智『「あいつらは自分たちとは違う」という病』

9784284503426後藤和智さんより新著『「あいつらは自分たちとは違う」という病』(日本図書センター)をお送りいただきました。

若者へのバッシングも擁護ももういらない!
『「若者論」を疑え!』『お前が若者を語るな!』から5年……
繰り返される不毛な議論を終わらせるために! 著者渾身の1冊!

「今の若い世代は自分たちとは違う異常な世代だ」「自分たちの世代は上の世代とは違う特殊な世代だ」……
このような議論が根拠もなく繰り返されて、日本の世代論は社会に対する視点を失ってきました。今こそ、このような世代論の形成の経緯と問題点が問われるべきときです。

というわけで、後藤さん流のインチキ若者論叩き総棚卸しという感じです。

正直言って、労働社会政策に直接関わらないあたりは、こんなアホな言説が垂れ流されてきたのか、といささか人ごとのように改めて感心しますが、それが労働社会関係の言説分析に至ると、まさにわたくし自身がその劣化言説退治にてんてこ舞いしている当の世界につながってきます。どうしようもない連中がウヨウヨしてますからな。

ただ、わたくしの関心からすると、あれこれ手当たり次第に叩いている感があり、かえって話が拡散しすぎている感もあります。読み終えて、あまり印象に残った話がないのは、そのためかも知れません。

« 『若者と労働』への書評 | トップページ | 『日本労働法学会誌』122号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後藤和智『「あいつらは自分たちとは違う」という病』:

« 『若者と労働』への書評 | トップページ | 『日本労働法学会誌』122号 »