フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 田中萬年さんへのとりあえずの応答 | トップページ | 本日、ウェークアップぷらすに出演 »

2013年10月25日 (金)

EUにおける労働政策の形成と展開@『JIL雑誌』

New『日本労働研究雑誌』11月号が出ました。

http://www.jil.go.jp/institute/zassi/new/

労働判例この1年は道幸哲也、和田肇両氏です。わたしがジュリストで評釈したマンナ運輸事件判決に対して、和田さんが「どうしても賛成できない」と猛烈に反対しているのが、大変興味を惹かれました。

特集は「国際機関と労働政策」で、

ILOにおける国際労働基準の形成と適用監視  林 雅彦(前ILO駐日事務所次長)

EUにおける労働政策の形成と展開  濱口 桂一郎(JILPT統括研究員)

OECDにおける労働政策の形成と展開  三谷 直紀(岡山商科大学経済学部経済学科教授)

国際機関における企業行動指針の形成と展開──CSR企業行動指針の策定を中心として  青木 崇(愛知淑徳大学キャリアセンター助教)

という構成です。わたくしがEUについて書いています。中身は概観論文なので、それほど目新しいことは書いていません。


« 田中萬年さんへのとりあえずの応答 | トップページ | 本日、ウェークアップぷらすに出演 »

コメント

濱口氏は政府の言いなりの御用学者。経営側が簡単に首切りできる限定正社員を勧める行動は異常。経営と政府の方針に従う悪党である。労働者の苦しみを分かっていない。なんでこういうとを考えるのか。そこまでして政府にこびたいのか。研究者として失格だし、なんのためにこんなことを考えたのか。即刻、安を撤回して労働者を守るような活動をすべきだ!

また香ばしいコメントが。

>濱口氏は政府の言いなりの御用学者。

とにかく濱口氏の著書を読んでからコメントすることですな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EUにおける労働政策の形成と展開@『JIL雑誌』:

« 田中萬年さんへのとりあえずの応答 | トップページ | 本日、ウェークアップぷらすに出演 »