フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 労働組合は「組合員」のため?「労働者」のため? by 細川良 | トップページ | 児美川孝一郎『キャリア教育のウソ』ちくまプリマ-新書 »

2013年6月 8日 (土)

岩波『これからどうする―― 未来のつくり方 ――』

0098900岩波書店編集部編『これからどうする―― 未来のつくり方 ――』が届きました。

http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?head=y&isbn=ISBN4-00-009890

将来の展望を描きにくくなっている今,読者に広く呼びかけたいと思います.私たちはこれからどこへ向かうべきか,何を大切にしていったらよいのか,議論を始めようではないか,と.政治・経済・文化・社会・科学技術など,さまざまな分野で活躍する228人が,「これからどうする」を真剣かつ大胆に提案します.

ということで、その228人の一人として、私は「ジョブ型正社員の確立を」を書いております。

書店に並ぶのは来週になりますが、著者の一人としてフラゲしたので、労働関係の執筆者をいくつか紹介しておきましょう。

第5章の「経済・労働・産業をどうする」には、

若者よ、安定を求めるな  玄田有史

労働組合の役割 熊沢誠

第8章の「家族と教育の将来像」には、

「学ぶことと」と「働くこと」の結び目をどうするか  本田由紀

その他社会関係多数です。

« 労働組合は「組合員」のため?「労働者」のため? by 細川良 | トップページ | 児美川孝一郎『キャリア教育のウソ』ちくまプリマ-新書 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩波『これからどうする―― 未来のつくり方 ――』:

« 労働組合は「組合員」のため?「労働者」のため? by 細川良 | トップページ | 児美川孝一郎『キャリア教育のウソ』ちくまプリマ-新書 »