フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 岩波だけあって油断してると字面を撫でるだけになってしまうが | トップページ | 規制改革会議第2回雇用ワーキンググループ議事概要(濱口発言部分) »

2013年5月21日 (火)

「限定正社員」是か非か@『サンデー毎日』

Cover本日発売の『サンデー毎日』6月2日号は、でかでかと載ってる政治系の記事はともかく、「「限定正社員」是か非か」という小さめの記事が注目です。

http://sunday.mainichi.co.jp/

正社員でも残業、異動なし

「限定正社員」是か非か

スペシャリスト養成、非正規社員救済のはずが、正社員リストラ先に

ということで、わたくしも取材を受けて2カ所で登場しています。

・・・限定正社員とは、端的に言えば勤務地、職務や労働時間が限定された社員のことだ。独立行政法人労働政策研究・研修機構の濱口桂一郎統括研究員が説明する。

「伝統的な正社員のイメージは、勤務地、職務や労働時間が無限定というものですとかく正社員と非正規の二者択一だと思われがちですが、これは必ずしも労働法制が想定した形ではありません」

・・・労働者が「首都圏以外の地方に転勤したくない」「経理職以外はしたくない」と主張し、会社が合意すれば労働契約に盛り込めばいい。これが、法が予定する労使の姿だ。

「現実には、日本の労働者は会社に勤務地や職務などの労働条件を守ってもらうより、解雇されない方を重視したのです」

つまり、現行法でも限定正社員は可能だ。・・・

この後、実例や、小林美希さんの懸念の声などがあって、再度私が登場します。

・・・前出の濱口氏は「基本的には望ましい制度と思う」としつつ、不安を口にする。

「労働契約に『限定』とあれば解雇しやすいと間違った理解をする人が多いのが問題です」

誤解が広まれば、正社員を限定正社員に転換し、思うままに解雇する「リストラ先」になりかねない。スペシャリスト養成の意義は骨抜きになる・・・

Hanging

« 岩波だけあって油断してると字面を撫でるだけになってしまうが | トップページ | 規制改革会議第2回雇用ワーキンググループ議事概要(濱口発言部分) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「限定正社員」是か非か@『サンデー毎日』:

« 岩波だけあって油断してると字面を撫でるだけになってしまうが | トップページ | 規制改革会議第2回雇用ワーキンググループ議事概要(濱口発言部分) »