フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 労働生産性から考えるサービス業が低賃金なワケ@『東洋経済』 | トップページ | ブラック企業対策会議@『POSSE』18号 »

2013年4月 1日 (月)

若者の働く環境悪化@読売新聞

さて、エイプリル・フール特集3弾目は読売新聞です。第11面(社会保障)の大きな記事「若者の働く環境悪化」に、最近このペアで登場がやたらに目立つ今野晴貴さんとともに、ブラック企業話を。

労働政策研究・研修機構の濱口桂一郎統括研究員は、「従来、日本の企業では若い頃に激務を課されるのが普通だったが、終身雇用と年功賃金という『見返り』とセットだった。ブラック企業は、長く雇用するつもりがなく、『見返りのない滅私奉公』を強いる点でまったく違う」と解説する。

ちなみに、最後に遠藤公嗣さんが登場し、EUの連続11時間の休息規制の導入を述べております。

« 労働生産性から考えるサービス業が低賃金なワケ@『東洋経済』 | トップページ | ブラック企業対策会議@『POSSE』18号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者の働く環境悪化@読売新聞:

« 労働生産性から考えるサービス業が低賃金なワケ@『東洋経済』 | トップページ | ブラック企業対策会議@『POSSE』18号 »