フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 玄田有史さんの苦言 | トップページ | ポリティカル・ユニオニズムの企業別的下部構造 »

2013年1月 9日 (水)

悪質なツイッターなりすましについて

先日来、ツイッター上でわたくしの名前と顔写真を騙って、誹謗的発言を繰り返し、わたくしの名誉を毀損している悪質な者がおりますが、現在、twitterに対して、このなりすましアカウントの削除を求めているところです。

https://support.twitter.com/forms/impersonation

ここから報告を送ると、メールが来て、免許証かパスポートのコピーをFAXしろといってきます。もっともネット上の無料FAXサービスが利用できます。

しかし、そもそもからして、悪質な加害者が平然とふんぞりかえっているのに、被害者のわたくしがこのように努力しなければならないという非対称性に許しがたいものを感じざるを得ません。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-4158.html(【これは悪質】私の偽物に高橋洋一氏が反応してしまいました。)

いろいろ検索すると、結構多くの人々がこういう悪質ななりすましで悩まされているようですね。

http://matome.naver.jp/odai/2133069385408137001(これは許せない!有名人Twitterなりすまし事件)

特に、今回の私の事件に似ているのは、有名度は全然違いますが、

http://news.livedoor.com/article/detail/7003567/(津川雅彦、自身の“なりすまし”Twitterに怒り心頭! 「名誉棄損で訴えてやる!」)

俳優の津川雅彦が、自身になりすました何者かによる偽物のTwitterアカウントに対し、自身の公式ブログ上で怒りをあらわにしている。

・・・昨今、ブログやTwitterなどで芸能人の名を騙り、あたかも本人のように振る舞って更新する“なりすまし”行為はしばしば報告されているが、今回その被害にあった津川の怒りはおさまらず、「僕の写真まで勝手に撮って! これは詐欺行為だ!」と憤慨。「誰だ!名誉棄損で訴えてやる!」と、法的措置も辞さない構えも見せて警告した。なお、現在、問題のTwitterアカウントは閉鎖されている。

こういう卑劣な連中の跋扈に対しては、誰か有名人がきちんと法的訴えをして道を作ってほしいですね。

« 玄田有史さんの苦言 | トップページ | ポリティカル・ユニオニズムの企業別的下部構造 »

雑件」カテゴリの記事

コメント

成り済まし対策については(本人)認証済みでアカウント登録という手が賢いやり方だと思います、利用しないでもOKとは思いますが作ったついでにブログが更新した際の更新案内用として使えば皆さんわかるのではないでしょうか。

免許証かパスポートのコピーを要求してくるのは、「自分が本人で相手がなりすまし」という主張を証明する「本人確認」の為ですからやむを得ませんね。

次回以降の手間を省くには、認証済みアカウントにしておくのが確かに有効と思います。

自分が望んで得られるものではないようです>「認証済みアカウント」
https://support.twitter.com/articles/268350-faq
大体乗っ取られるリスクだって。
http://matome.naver.jp/odai/2133946534898315201

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪質なツイッターなりすましについて:

« 玄田有史さんの苦言 | トップページ | ポリティカル・ユニオニズムの企業別的下部構造 »