フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「ママ先生’s振り返りジャーナル」さんの拙著評 | トップページ | 菅野和夫『労働法 第十版』 »

2012年12月 7日 (金)

中国成都から帰国

ということで、4日間日本を留守にしておりましたが、昨日深夜帰国しました。

中国は四川省の成都で、第10回北東アジア労働フォーラム(日中間ワークショップ)に出席し、報告及び討論をしてきました。フォーラムのテーマは「労使関係のガバナンスに関わる諸要因」で、わたくしは第1セッションで「集団的労使関係の諸モデルと個別労使関係」を報告しました。

その内容等については、そのうちJILPTから資料シリーズとして冊子にまとめられる予定ですので、ここではそれ以上触れません。

今回一番びっくりしたのは、成都の巨大さでした。人口1000万人の巨大都市なんですね。それが、経済成長の中で、古い建物をぶっ壊しながら、にょきにょきと高層ビルを建てまくっていて、それが遥か彼方まで延々と連なっていました。

« 「ママ先生’s振り返りジャーナル」さんの拙著評 | トップページ | 菅野和夫『労働法 第十版』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国成都から帰国:

« 「ママ先生’s振り返りジャーナル」さんの拙著評 | トップページ | 菅野和夫『労働法 第十版』 »