フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 公共選択論の大罪または政治はなぜ嫌われるのか | トップページ | 東大社研シンポ「危機に克つための雇用システム」 »

2012年11月21日 (水)

新入社員が3年で辞める会社@『週刊現代』

Top_hon_03 『週刊現代』12月1日号が、政局記事の陰に隠れながらですが、「新入社員が3年で辞める会社」というちょっとした記事を載せています。

http://online.wgen.jp/

上西充子さん、POSSEの川村遼平さん、弁護士の佐々木亮さんなどとならんで、私もちょびっとだけコメントしています。

ちょびっとだけなので、多分週刊現代の読者の方々にはあんまり伝わっていないような気もしますが・・・。

Mokuji

(追記)

しかし、この週刊現代の釣り広告を見るにつけ、ウィンストン・チャーチルではないですが、

民主党は最悪の政党と言うことが出来る。民主党以外のあらゆる政党を除けば、だが・・・

という台詞が湧いてくる人も多いかも知れません。

« 公共選択論の大罪または政治はなぜ嫌われるのか | トップページ | 東大社研シンポ「危機に克つための雇用システム」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員が3年で辞める会社@『週刊現代』:

« 公共選択論の大罪または政治はなぜ嫌われるのか | トップページ | 東大社研シンポ「危機に克つための雇用システム」 »