フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« だからそれがジョブ型 | トップページ | 悪いのは僕じゃない。あれはパワハラなんだ »

2012年11月18日 (日)

『東洋経済』11月17日号インタビュー全文

20120627000143211『東洋経済』先週発売号(11月17日号)に載ったわたくしのインタビュー記事を、明日発売の次の号の予告が東洋経済のHPに載ったので、アップしておきます。

風間直樹さんの長文記事の中でもちょっと触れられていますが、それをもう少しパラフレーズしています。

http://toyokeizai.net/articles/-/11748?page=7(解雇は当たり前、ニッポン雇用の修羅場@『東洋経済』)

「身内の不幸で有休を取得したら解雇を通告された」「データ改ざん指示を拒否したら解雇された」「店長から『俺的にだめだ』という理由で解雇された」――。

労政政策研究・研修機構が編集した『日本の雇用終了』には中小企業を舞台とした、耳を疑うような解雇事例が多数掲載されている。同機構では全国の労働局で行われたあっせん事例を詳細に分析。裁判例からは見えてこない、中小企業の解雇の実態を明らかにした。調査研究を担当した濱口桂一郎統括研究員は、「裁判所ではまず認められない、協調性がないなど『態度』を理由にした解雇が多い」と語る。

http://homepage3.nifty.com/hamachan/toyokeizai121117.html

日本の解112050118雇規制は世界的にみても厳しく、ほとんど正社員を解雇することはできない、という前提で議論が行われていることが多い。こうした議論に対して、現実はもっと簡単にクビが切られている、といった実感を持つ人もいるだろう。ただその実感を実証するデータが乏しく、どうしてもこれまでの議論は価値判断に流されがちだった。

確かに裁判所に訴えれば、「解雇権濫用法理」に基づいて、少なくともアングロサクソン系の解雇自由の国と比べれば厳格に判断されている。ただし年間数十万件に上るとみられる解雇事案に対して、裁判になるのはほんの千数百件。時間とおカネをかけて、長期間の裁判で争うのは、多くの個人にとっては敷居が高く、現実的ではないからだ。そのため裁判例のみの分析では、議論のベースとするには不十分だ。

そこで今回、より現場に近く中小・零細企業でのケースも多い、都道府県労働局でのあっせん事例に着目した。労使双方の主張が明らかにされていることも多く、客観性もあるためだ。

調査の結果浮かび上がったのが、中小企業の現場では、かなりいいかげんな理由での解雇がまかり通っているということだ。

多くのケースで従業員の「態度」が解雇理由となっている。この態度には、上司や同僚とのコミュニケーションが悪い、協調性がないといった内容も含まれる。また有給休暇の申請や社会保険への加入を申し出たところ解雇されるといった権利行使への制裁的な解雇も横行している。こうした理由での解雇は裁判所ではまず認められない。

それに対して、本来典型的な解雇理由となるはずの「能力」に関しては、具体的にどの能力がどのように不足しているかが明示されているケースはあまりない。抽象的かつ曖昧で、ただ「できない」の一言だけだったりする。

そして中小・零細企業では経営上の理由による整理解雇も極めて簡単に行われている。日本は解雇規制が厳しいというのは、こと中小企業を中心とした日本の企業社会の現実からは、かけ離れている議論だといえるだろう。

« だからそれがジョブ型 | トップページ | 悪いのは僕じゃない。あれはパワハラなんだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『東洋経済』11月17日号インタビュー全文:

» 東洋経済の連合・南雲事務局長発言に絶望感 [シジフォス]
紹介が遅くなってしまい誠に恐縮だが、『東洋経済』11/17号の「人ごとではない。明日はわが身の解雇・失業」特集は、久しぶりに買って読ませていただいた。後述する「普通解雇がフツーの時代に突入したニッポン」を初め、意欲的な労働問題特集だった。風間直樹さんをはじめとするスタッフの皆さんの努力に敬意を表する(やっぱり出版社にもきちんとした労働組合が必要!)。あまり更新されない風間さんのツイッターだが(失礼!)、この時は、多数の更新がされていた。この意欲も重要だし、それだけ読んでもらいたい誌面ができ...... [続きを読む]

« だからそれがジョブ型 | トップページ | 悪いのは僕じゃない。あれはパワハラなんだ »