フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 『東洋経済』11月17日号インタビュー全文 | トップページ | 社会保障制度改革国民会議委員候補 »

2012年11月20日 (火)

悪いのは僕じゃない。あれはパワハラなんだ

本日の日経ビジネスオンラインに、河合薫さんの「「悪いのは自分……」 部下が上司の“奴隷”と化す瞬間」という記事が載っています。

冒頭、厚労省の円卓会議の台詞から始まりますが、やはり迫力あるのは、あたかもドメスティックバイオレンスのごとく精神的に奴隷化されていくこの叙述でしょう。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20121119/239584/?P=2

・・・人間ってホント不思議ですよね。徹底的に自分を否定されると、どうにかして認めてもらおうと思うようになるんです。・・・

・・・何をやっても、何を言っても否定される。みんなの前で怒鳴られることもあれば、部屋に1人呼ばれてチクチクと言われることもありました・・・

人間って不思議ですよね。そうやってずっと怒られてばっかりいると、どうにかして認めてもらいたいって思うようになる。とにかく何とか上司に怒られないように、と。いや、どうにか認めてもらおうとする自分がいて。よくドメスティック・バイオレンスを受けている人が、悪いのは自分だと言って相手をかばうと聞きますけど、僕もずっとそんなふうに自分を責めていたように思います・・・

彼が、「このままでは自分が壊れてしまう」と危機を抱き、「こんな会社は辞めよう」と決意するに至ったのは、たまたま大学時代の同窓会があり、その際に上司からパワハラを受けて自殺未遂を起こした同級生の話を聞いたことがきっかけだったそうだ。

 「悪いのは僕じゃない。あれはパワハラなんだ」――。

 自分を客観的に見られた瞬間だった。その途端、それまでずっと自分にのしかかっていた重しが取れて、いろいろと考えた結果、「転職しよう」との見解にたどり着いたのだという。

やはり、人間心理をもっと研究しなくちゃ・・・、この問題は根が深いわ・・・。

« 『東洋経済』11月17日号インタビュー全文 | トップページ | 社会保障制度改革国民会議委員候補 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪いのは僕じゃない。あれはパワハラなんだ:

» 副島隆彦を囲む会では、貧しいが前途のある、優秀な若者たちを育てています! [副島隆彦の学問道場]
テレビ、新聞、週刊誌といったメデイアに洗脳され続ける日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! すべてを疑うべきなのだ! [続きを読む]

« 『東洋経済』11月17日号インタビュー全文 | トップページ | 社会保障制度改革国民会議委員候補 »