フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 明日発売の『週刊東洋経済』は「解雇・失業」特集 | トップページ | 本当の意味での派遣労働者の保護とは何か@『情報労連REPORT』11月号 »

2012年11月12日 (月)

業種別離職率について@『週刊新潮』

20121108 現在発売中の『週刊新潮』11月15日号に、「大卒3年以内に“5割が辞める”業種の研究」という小さな記事が載っています(33ページ)。

そこで、私が一言コメントをしています。

・・・サービス業はいわゆるベンチャービジネス的な性格が強い。新興企業の社長は365日、ひたすら仕事に没頭し、働くものだと思っています。社長と同じ考えの社員なら辞めませんが、付いていけない社員が多いから、高い離職率という結果が出ているわけです。

« 明日発売の『週刊東洋経済』は「解雇・失業」特集 | トップページ | 本当の意味での派遣労働者の保護とは何か@『情報労連REPORT』11月号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業種別離職率について@『週刊新潮』:

« 明日発売の『週刊東洋経済』は「解雇・失業」特集 | トップページ | 本当の意味での派遣労働者の保護とは何か@『情報労連REPORT』11月号 »