フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 昨日、都内某所で・・・ | トップページ | 年齢に基づく雇用システムと高齢者雇用 »

2012年10月23日 (火)

NHKハートネットTV「貧困拡大社会」

Kikuchi2 残念ながら昨夜はよんどころない用事があり見られなかったのですが、昨夜と今夜の二晩連続で、NHK教育のハートネットTVで「貧困拡大社会」という番組を放送した(する)そうです。

http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/500/

Yuasa2 湯浅誠さんと戸板女子短期大学客員教授の菊池桃子さんが出演したようで、そのメッセージもリンク先に載っています。

テーマは、昨夜が「相次ぐ若者の過労死」で、今夜が「若者を追い詰めるブラック企業」とのことで、もろPOSSE路線ですな。

実は先日、私のところにも取材陣が見えて、若干法的な話などもしましたが、どの程度番組に反映しているかは分かりません。

« 昨日、都内某所で・・・ | トップページ | 年齢に基づく雇用システムと高齢者雇用 »

コメント

誠に残念ながら、NHKから「貧困」とか「格差」とか言われても「お前が言うな」的な感想を禁じ得ません
加えて当事者がヒダリ巻きに無自覚な点がまた「乙」なところでございます

なるほど。では右巻きの人は貧困・格差などどうでもいいという事ですね。
あとNHK以外だったらではどういう局が貧困・格差を報道すれば「お前がいうな」と言われないでしょうね。

nickさんのご意見としては貧困・格差の報道に意味が有るという事だと思いますが、それが報道する側自体に突きつけられているテーマだろうと感じております。マスコミのする悪者探しの本質を考えるべきだろうとは思います。

質問に答えてないよね。

キャコンを仕事にしている者です。
菊池桃子の若年雇用に対するコメントは良かったと思いました。
なかでも悪戯に情報に惑わされてもいけない。というコメント。

キャリコンをやっていると、過剰に社会に不信感を持って前に進めない若者が多いんです。石橋を叩くというより、石橋を叩くことも怖いらしい。
菊池桃子的な明るい方面に引っ張ってくれる人が労働系の世界には必要だ。桃子さんには更に勉強なさって活動家としてがんばっていただきたい。
先週、都内の高校の学生と親向けに、キャリア講座をやったそうで、その学校に関わっている者が、菊池桃子は、キャリア教育の池上彰だと絶賛していた。母親だから子供に説明するのが上手いらしい。
日本も芸能界からアカデミック界にいく人が出てきたことは明るいこととして歓迎しよう。
我々は所詮目立たないですから。

日本人が途上国の貧困問題を問題視して論じても、「お前が言うな」的な感想を持たれるだけなんでしょうか。確かにそう受け取る受け手もいるかもしれませんが、「偽善でも何もしないよりはマシ」という言葉もあるわけで。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKハートネットTV「貧困拡大社会」:

« 昨日、都内某所で・・・ | トップページ | 年齢に基づく雇用システムと高齢者雇用 »