フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 『月刊人材ビジネス』9月号でコメント | トップページ | 朝鮮日報の傲岸と自省 »

2012年9月 3日 (月)

『POSSE』16号はナマポ特集

Hyoshi16というとこで、『POSSE』16号をお送りいただきました。

http://npoposse.jp/magazine/no16.html

巻頭特集は「生活保護「不正」の正体」です。
2012年春から、お笑い芸人の報道を機に、生活保護バッシングがかつてない勢いを見せています。
この一連のバッシングの背景に何があるのでしょうか?
そして、この報道が生活保護の現場にもたらした実態とは?
これから本格化していく生活保護改革を前に検証します。

「「不正」批判に追い詰められる受給者たち」
稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事)

扶養義務とバッシングが現場と制度改革にもたらす影響とは

「生活保護制度をめぐる岐路――支配層の危機感と生活保護バッシング」
後藤道夫(都留文科大学教授)

「自己責任」型社会を生活保護がほりくずす?

「生活保護世帯の子どもの貧困」
青砥恭(NPO法人さいたまユースサポートネット代表)

社会的に排除される子どもたち
貧困の連鎖の実態と必要な支援とは


「生活保護問題の「震源」としての労働問題――働く若者と、貧困の対立を超えて」
今野晴貴(NPO法人POSSE代表)

「人間破壊的労働」による「貧困のサイクル」に実践的介入を

という人々の論説もいいですが、ネット上で結構話題になった

「繰り返される違法な申請拒否――バッシングを利用する舞鶴市」
遠藤めぐみ(京都POSSE事務局)

「市民の声があるから遠慮してくれ」
申請書を「忘れ物」と突き返す……

がやはり、リアルで興味深いです。

ちなみに論説の中では、後藤道夫さんのこの一節が、ものごとを冷静に考えるいいよすがになります。

・・・河本さんが仮に課税所得4000万円だったとすると、現在の税率で計算した国の所得税は1315万円、1984年の税率のそれは1857万円となるはずです。この金額差はお母さんの生活保護費の何倍になるでしょうか。今回の河本さん叩きは、こうした議論をさせないように誘導されたと思われてなりません。

等しく累進課税を緩和しても、親戚に貧乏人がいる金持ちと親戚に貧乏人がいない金持ちでは、結果的に影響するところが違ってくるということでしょうか。

も一つあげれば、やはり今野さんの文章が、生活保護バッシングへの反論が若者に届かない仕組みをこう論じています。

・・・長時間サービス残業、過酷なノルマ・・・、それでも耐えて働いている自分たちに、辞めていった者たちへの「寛容さ」まで要求するのか、と。彼らは自分たちの側の、「労働市場に残る辛さ」を理解して欲しいのであって、ただ「生保の人も悲惨だ」という事実だけを対置されても、そこには深い溝が刻まれてしまう。

も一つの特集は、

特集は「「ブラック」化する介護・保育?」です。
社会保障改革が進み、そのありかたが問われるなか、今回は、介護・保育に焦点を当てます。
家族の負担を当然とすべきなのか、市場に開放すべきなのか、現状維持でよいのか。
利用者の格差、虐待や事故、そして現場の働き方など、労働・貧困の視点から特集します。

「労働問題と利用者格差を生んだ介護保険制度」
伊藤周平(鹿児島大学法科大学院教授)

労働・貧困の視点から介護保険制度そのものを見直す

「保育改革と労働・貧困問題」
実方伸子(全国保育団体連絡会事務局長)

待機児童問題は解消され、保育サービスの質は向上するのか

「崩壊した介護労働は再生するか――札幌地域労働組合と介護保険制度後の現場」
鈴木一(札幌地域労働組合書記長)

劣悪な職場が生む虐待
職場の民主化の戦術とは


「「主婦労働」の影が福祉を損なう――「無償」「献身性」が抑え込む良質のケア」
竹信三恵子(ジャーナリスト・和光大学教授)

「嫁労働」「社会の嫁」からのケア労働の転換を

「EPAは介護・看護現場を変えたか」
安里和晃(京都大学大学院准教授)

外国人候補者、受け入れ先の実態と懸念される労働市場への影響は

あと、今まであんまりまじめに読んでなかった「労働と思想」ですが、今回は、

「労働と思想16 ロベール・カステル 労働という重力――「社会問題の変容」を巡って」
前川真行(大阪府立大学准教授)

80年代以降のフランスの困難から労働と失業、そして社会に生きることの意味を問う

結構気合い入れて読みました。


« 『月刊人材ビジネス』9月号でコメント | トップページ | 朝鮮日報の傲岸と自省 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『POSSE』16号はナマポ特集:

« 『月刊人材ビジネス』9月号でコメント | トップページ | 朝鮮日報の傲岸と自省 »