« 職安の非正規職員が労組結成 22日に大会 | トップページ | 現代社会の常識 »

第1回非正規雇用労働者の能力開発抜本強化に関する検討会

えー、本日はわたくしが認識する限り9月22日(土曜日)であって、9月24日(月曜日)はまだ未来のはずなんですが、厚生労働省のホームページでは時空が若干歪んでいるらしく、なぜか「9月24日(月)発表」のプレスリリースが載っちゃってます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002k8ag.html

第1回非正規雇用労働者の能力開発抜本強化に関する検討会

この検討会自体は一昨日、すなわち9月20日(木曜日)に行われたもので、そこに提出された資料類がアップされているのは何の不思議もないのですが。

開催要綱によると、

1.趣旨
厚生労働省では、本年3月に策定した「望ましい働き方ビジョン」で示された基本姿勢や施策の具体的方向性に基づき、非正規雇用の労働者の能力開発についての対策を抜本的に強化し、計画的に取組を推進することとしている。
また、本年6月の厚生労働省版「提言型政策仕分け」でも、企業内の人材育成への支援について、非正規雇用の労働者に対する訓練への一層の重点化が提言されている。
このような問題認識の下、非正規雇用の労働者の望ましい人材育成施策を検討するため、本検討会を開催する。
2.検討事項
(1)非正規雇用の労働者に対する人材育成について、企業の取組やそれに対する国の支援策等の状況、効果等の検証
(2)「望ましい働き方ビジョン」や「提言型政策仕分け」で示された施策の方向性に基づく能力開発の抜本的な強化策

と、職業能力開発という側面から非正規労働問題に取り組むようです。

阿部 正浩 獨協大学経済学部教授
和泉 昭子 生活経済ジャーナリスト/キャリアカウンセラー
小野 晶子 (独)労働政策研究・研修機構 総合政策部門副主任研究員
佐藤 厚 法政大学キャリアデザイン学部教授
谷口 雄治 職業能力開発総合大学校能力開発専門学科准教授
田村 雅宣 UIゼンセン同盟副書記長
西久保 剛志 (株)三越伊勢丹ホールディングス経営戦略本部 人事部 人事企画担当
平田 未緒 (株)アイデム 人と仕事研究所所長

派遣労働者の膨大なヒアリング調査で報告書をまとめたJILPTの小野晶子さんが入っていますね。

あとの資料は、現状とか、最近のいろいろな提言のたぐいで、あまり目新しいものはありませんが、どういう議論がこれからされていくことになるか、注目していきたいと思います。

|

« 職安の非正規職員が労組結成 22日に大会 | トップページ | 現代社会の常識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回非正規雇用労働者の能力開発抜本強化に関する検討会:

« 職安の非正規職員が労組結成 22日に大会 | トップページ | 現代社会の常識 »