« ある観点からはもっともだが・・・ | トップページ | じゃああなたは若い頃何をしていたの? »

神戸刑務所(管理栄養士偽装請負)事件

本日、東大の労働判例研究会で、神戸刑務所(管理栄養士偽装請負)事件について報告してきました。

その報告の紙はこれですが、

http://homepage3.nifty.com/hamachan/kobe.html

じつは、これは本日の前座でして、本日のメインイベントは、北大の池田悠さんによる去る3月29,30日のJAL事件判決(パイロットのやつと客室乗務員のやつ)の評釈でした。

倒産法制と労働法制の交錯する政治的な意味も大きい事案の判決を、あの池田さんが料理するというのですから、これがメインイベントでなくて、ほかに何があるかというくらいのものです。

|

« ある観点からはもっともだが・・・ | トップページ | じゃああなたは若い頃何をしていたの? »

コメント

http://homepage3.nifty.com/hamachan/kobe.html
↑熟読しました!。
>まったく同じ行為をしていながら公的機関であるがゆえに民間企業と同じ義務を負わなくて済むことについては、疑問の余地もあるように思われる。民間企業に対しては「採用その他の適切な措置」だけでは済まさない説得的な理由が派遣法自体の中にあるわけではない。<・・・おっしゃるとおり(素人ゆえ僭越ですけど)。突っ込みどころ、大変勉強になります。

投稿: endou | 2012年6月 8日 (金) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸刑務所(管理栄養士偽装請負)事件:

» 管理栄養士とは [士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役]
◇管理栄養士とは◇管理栄養士とは、傷病者の療養のために栄養の指導を行う者で、厚生労働大臣の免許を受けた者を示します。傷病者の療養のための栄養の指導とは、高度な専門的知識を用いて、個人の身体の状況に応じた栄養の指導を行うことです。また、特定多数に継続的な食事を供給する施設に対して、利用者の身体状況や栄養状態に応じた給食の管理や栄養改善の指導を行う者も示します。◇管理栄養士の活躍の場◇管理栄養士の活躍の場は多くあります。そのいくつかを紹介しましょう。【病院】病院あるいは診療所に勤..... [続きを読む]

受信: 2012年6月10日 (日) 11時54分

« ある観点からはもっともだが・・・ | トップページ | じゃああなたは若い頃何をしていたの? »