« 「職場のいじめ」は本当に増えているのだろうか? | トップページ | 国・地方公共団体で働く派遣・請負労働者の労働基本権 »

ギルガメさんの拙著短評

131039145988913400963ギルガメさんのツイートによる拙著短評です。

http://twitter.com/girugamera/status/208180732047273985

濱口桂一郎の『新しい労働社会』読んでる。欧米との対比が的確な良書。肯定的に評価されることの多い日本の解雇権濫用法理などにも、それが男性正社員を不当に優遇するものであったことを指摘。ワークライフバランスを実現するには解雇要件を緩和することも合理的だという。勉強になるなぁ。

|

« 「職場のいじめ」は本当に増えているのだろうか? | トップページ | 国・地方公共団体で働く派遣・請負労働者の労働基本権 »

新しい労働社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/45484553

この記事へのトラックバック一覧です: ギルガメさんの拙著短評:

« 「職場のいじめ」は本当に増えているのだろうか? | トップページ | 国・地方公共団体で働く派遣・請負労働者の労働基本権 »