フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« まじで無理・・・ | トップページ | 大学の本分を失念した職業訓練校と揶揄 »

2012年3月19日 (月)

『仕事の社会学 改訂版』

L18403 佐藤博樹・佐藤厚編『仕事の社会学 変貌する働き方 改訂版』(有斐閣)をお送りいただきました。いつもいつもありがとうございます。

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641184039

今回の改訂版、既存の章もかなり加筆されていますが、とりわけ最後に「雇われない働き方 個人請負やフランチャイズオーナー」という章が新たに付け加えられたところが読みどころでしょう。ここは分担執筆で、「1 なぜ雇われない働き方か」が編者の佐藤博樹さん、「2 個人請負」が非典型雇用の章を書いている佐野義秀さん、「3 フランチャイズオーナーの働き方」がやはり編者の佐藤厚さんがそれぞれ書かれています。

既存の章では、そうですね、JILPTの呉さんの「第11章 企業と労働組合」に、「労使コミュニケーションの経営資源性」という一節が書き加えられていますよ。

ちなみに、本書の執筆者のうち大部分が過去現在にJILPTないしその前身の研究機関におられた方々なのですが、誰がそうであるか全部分かりますか?

« まじで無理・・・ | トップページ | 大学の本分を失念した職業訓練校と揶揄 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『仕事の社会学 改訂版』:

« まじで無理・・・ | トップページ | 大学の本分を失念した職業訓練校と揶揄 »