« まったくそうなんだが、実はそうなっていないというオチ | トップページ | 現在の労働問題に関するバイブルともいえる書 »

濱口桂一郎、といえば?

自分の名前をググると、とんでもない言葉と一緒に検索されたのが入力補助で出てくるという話が話題になっているので、まずGoogleで自分の名前でやってみたら、

濱口桂一郎 池田信夫

やだなあ、まだ祟られてる。

Niftyでやってみたら、

濱口桂一郎 低学歴

をいをい、池田信夫のインチキな捏造を指摘したら低学歴めと罵られたのが、未だに尾を引いてるよ。どこぞのイナゴさんが、こういうキーワードで一生懸命検索しまくってるんだろうな。まあ、博士号(経済学じゃなく政策メディアだけど)だけが自慢の人だから、別にいいけど。

ほかの検索エンジンでも、だいたい

濱口桂一郎 池田信夫

てのが多い。うんざりするけど、まあ身から出たさびか。

|
|

« まったくそうなんだが、実はそうなっていないというオチ | トップページ | 現在の労働問題に関するバイブルともいえる書 »

雑件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/44656121

この記事へのトラックバック一覧です: 濱口桂一郎、といえば?:

« まったくそうなんだが、実はそうなっていないというオチ | トップページ | 現在の労働問題に関するバイブルともいえる書 »