« 政界はゲーム理論の実験場 | トップページ | 連合総研『第二のセーフティーネットの活用実態と利用者の声』 »

2012年2月 5日 (日)

偽装「元総務官僚」誹謗中傷事件の発端

今回の一件の発端はどうやら、その「地下猫」氏が、2月1日に、わたくしの上記論文をネット上で読んで感心したことにあるようです。当該論文へのはてなブックマークとして、アップされてからだいぶ時間が経ってから、

http://b.hatena.ne.jp/entry/homepage3.nifty.com/hamachan/chihoukoumuin.html

>tikani_nemuru_M tikani_nemuru_M

地方公務員に労働法が適用されるというアタリマエのことが解説されている。 2012/02/01 Add Stara-lex666oka_mailer

というコメントがされています。

無知蒙昧なくせに公務員法制について知ったかぶりをする偽装「元総務官僚」のインチキを暴くには、確かに適切な根拠論文だったと言えましょう。なにしろ、その自称出身官庁の編集になる雑誌に載った論文なのですから。

そして、そうやって「地下猫」氏に反撃された偽装「元総務官僚」は、何をトチ狂ったか、2月1日に初めてわたくしの論文を読んで知識を得た「地下猫」氏が、当該論文を書いたわたくし自身だと思いこんでしまったようなのですね。そして、どこぞの第3法則をそのまま再現してくれたというわけです。

そういう狂乱ぶり自体が、この偽装「元総務官僚」の偽装ぶりをよく露呈しているということもできるでしょうね。

それにしても、先のエントリに非公開コメントを寄せていただいた方も含め、今回の誹謗中傷事件で一番被害を被ったのは、「この役所の出身者って、こんなトンデモなのか?」というあらぬ疑いをかけられた、当該官庁の皆様方であったのではないかと思われます。

この私も一瞬、「総務官僚の馬鹿野郎が!」などと思ってしまったくらいですから、この調子でやってると、将来大変な禍根を残すおそれがあると思いますよ。

(参考)

http://twitter.com/#!/branchlog/status/166148160224378880

>[gov][紛争]総務官僚を偽装するなんて許せないYO!

|
|

« 政界はゲーム理論の実験場 | トップページ | 連合総研『第二のセーフティーネットの活用実態と利用者の声』 »

雑件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/43992683

この記事へのトラックバック一覧です: 偽装「元総務官僚」誹謗中傷事件の発端:

« 政界はゲーム理論の実験場 | トップページ | 連合総研『第二のセーフティーネットの活用実態と利用者の声』 »