フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 偽装「元総務官僚」誹謗中傷事件の発端 | トップページ | 震災から1年、被災地域の復興と労働政策を考える@JILPT »

2012年2月 5日 (日)

連合総研『第二のセーフティーネットの活用実態と利用者の声』

連合総研のサイトに、報告書『第二のセーフティーネットの活用実態と利用者の声』がアップされました。

http://rengo-soken.or.jp/report_db/file/1328164601_a.pdf

これは、基金訓練の実施団体やハローワークへのヒアリング調査と、受講生へのアンケート調査によって、運用の実態を明らかにしようとしたもので、なかなか興味深い結果がしめされています。

« 偽装「元総務官僚」誹謗中傷事件の発端 | トップページ | 震災から1年、被災地域の復興と労働政策を考える@JILPT »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連合総研『第二のセーフティーネットの活用実態と利用者の声』:

« 偽装「元総務官僚」誹謗中傷事件の発端 | トップページ | 震災から1年、被災地域の復興と労働政策を考える@JILPT »