« 震災から1年、被災地域の復興と労働政策を考える@JILPT | トップページ | 視点・論点「65歳雇用確保を考える」 »

2012年2月 6日 (月)

naka-nakaさんの拙著(岩波新書)短評

拙著『新しい労働社会』への書評は、なおぽつりぽつりと断続的にアップしていただいております。

読書メーターに、本日naka-nakaさんの短評が。

http://book.akahoshitakuya.com/u/128966/commentlist

>現代の労働社会が半ば盲目的に築かれてきたものだと思っていた自分は酷い無知であった。日本国内でも多くの議論があったことを本書を通じて初めて知ることが出来た。EUを比較に用いてそれぞれの労働社会の構造を浮かび上がらせようとしているところも素晴らしかった。近いうちにもう一度読もう。

|
|

« 震災から1年、被災地域の復興と労働政策を考える@JILPT | トップページ | 視点・論点「65歳雇用確保を考える」 »

新しい労働社会」カテゴリの記事

コメント

先週末の朝生は橋下と反橋下のバトルだったが、政策実現のためにロードマップができている橋下と個人的感情論でしか述べることのできない反橋下とでは格が違いすぎた。あの場に濱口さんがいれば少しましな討論になったかも。
しかし、公務労働者の実態を嘆いているのは愚民社会の宮台氏もそうだが、こいつらの利権の巨悪に比べたら、市労連やその擁護派の反論などとるに足らないと益々思えてくる。

投稿: kiji | 2012年2月 6日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/44011360

この記事へのトラックバック一覧です: naka-nakaさんの拙著(岩波新書)短評:

« 震災から1年、被災地域の復興と労働政策を考える@JILPT | トップページ | 視点・論点「65歳雇用確保を考える」 »