« そうだよな?そうだと言ってくれ (;´Д`) | トップページ | 「身を切る姿勢」は泥沼の道@dongfang99 »

欧州労連の宣言

欧州理事会を前にして、欧州労連(ETUC)が新条約案に対する宣言を発表しています。

本ブログでいつも言っていることですが、ヨーロッパの左派や労働運動は、極東の清貧サヨクと違って、まことに労働者の立場からまっとうなことを主張しています。そのまっとうぶりを良く味わってください。

http://www.etuc.org/a/9591

>1) In the absence of sustainable investments for growth, austerity measures will not lead to the solution of the Euro crisis and to employment; they will not either reassure financial markets.

持続可能な成長への投資なくして、緊縮政策はユーロ危機や雇用に解決をもたらさず、金融市場をも安心させないだろう。

2) Casting in national constitutions or legislation a strict adherence to public deficit rules will only exacerbate the current crisis.

各国の憲法や立法に公的債務ルールの厳格な遵守を書き込むことは、今日の危機を悪化させるだけである。

3) Returning to balanced public accounts requires a long term approach including fair taxation policies, a financial transaction tax, combating tax fraud and tax evasion, a partial pooling of the debt, adequate intervention of the ECB, and strong control over the financial sector.

公的財政に均衡を回復することには、公正な租税政策、金融取引課税、税金逃れとの戦い、債務の部分的プーリング、欧州中銀の十分な介入、金融業界への強力なコントロールを含む長期的なアプローチが必要である。

4) The need for economic governance is being used as a means of restricting negotiating mechanisms and results, attacking industrial relations systems and put downward pressure on collectively agreed wage levels; to weaken social protection and the right to strike and privatise public services. The ETUC actively resists these attacks, which, cumulated over the years, will dismantle a social model which is unique in the world.  The wrong and socially harmful German initiatives such as Agenda 2010 or increasing the retirement age should not be imposed on other European countries.

経済的ガバナンスの必要性は、交渉メカニズムやその結果を制約し、労使関係システムを攻撃し、断定交渉による賃金水準を引き下げ、社会保障を弱体化し、公的サービスを民営化しようとする手段として用いられている。欧州労連は、数年蓄積すれば世界に冠たる社会モデルを崩壊させるようなかかる攻撃に積極的に抵抗する。・・・

5) European integration, if it is to succeed, must be a positive project bringing social progress and more and better jobs. This is why the ETUC reiterates its demand that a social protocol should be integrated into the European Treaties.

欧州統合は、成功するためには、社会進歩とより多くのよりよい雇用をもたらす積極的なプロジェクトでなければならない。それ故に欧州労連は、欧州条約に社会条項を書き込むべきとの主張を繰り返す。

The new Treaty is only stipulating more of the same: austerity and budgetary discipline. It will force member states to pursue damaging pro-cyclical fiscal policies, giving absolute priority to rigid economic rules at a time when most economies are still weak and unemployment intolerably high. It will bring downwards pressure on wages and working conditions, surveillance and sanctions. Governments failing to comply with the fiscal compact will be brought to the European Court of Justice, which may impose sanctions.

新条約は同じことをまたもや規定しようとしているだけだ:緊縮と財政規律。それは加盟国に経済を悪化させる循環増幅的な財政政策を追及させ、多くの経済がなお弱く失業が許し難いほど高い時期において厳格な経済ルールに絶対的な優先順位を与える。それは賃金と労働条件に下方への圧力をもたらす。財政協定を遵守できなかった政府は欧州司法裁判所に持ち出され、制裁を科せられる。

・・・・・

というわけで、ヨーロッパの政治状況は、少なくとも極東のぐちゃぐちゃぶりに比べれば、分かりやすいという点において、一日の長があると言えます。

なにしろ、極東亡国では、マクロシバキ派とミクロシバキ派がケンカしているだけですから・・・。

|
|

« そうだよな?そうだと言ってくれ (;´Д`) | トップページ | 「身を切る姿勢」は泥沼の道@dongfang99 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

高橋良平と申します。質問なのですが、持続可能な成長への投資とは、具体的にどのような分野への投資を指すのでしょうか?
よろしければご教示ください。

投稿: 高橋良平 | 2012年1月29日 (日) 15時35分

欧州労連のサイトで、持続可能な発展に関する最近の決議は、昨年11月のこれですね。

http://www.etuc.org/a/9162

ETUC Resolution Rio+20: Strengthening the social dimension of sustainable development

投稿: hamachan | 2012年1月29日 (日) 21時54分

ありがとうございました。^^
翻訳してみます。happy01

投稿: 高橋良平 | 2012年1月29日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/43910204

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州労連の宣言:

« そうだよな?そうだと言ってくれ (;´Д`) | トップページ | 「身を切る姿勢」は泥沼の道@dongfang99 »