« 他人の経験 | トップページ | 個人の権利は、最終的に必ず衝突する »

國學院大學経済学部・労供研究会共催シンポジウム「労働組合による労働者供給事業の可能性-非正規労働問題の解決へ向けて-」

2月23日の夕方から開かれる國學院大學経済学部・労供研究会共催シンポジウム「労働組合による労働者供給事業の可能性-非正規労働問題の解決へ向けて-」の案内がアップされていますので、こちらでも宣伝しておきます。

http://www.kokugakuin.ac.jp/event/kouho0300233.html

日時2012年2月23日(木)16:00~20:30(休憩:17:30~18:30)
内容16:00~17:30
第1部 労供事業とは何か
 (1)報告:労供事業の実態 本田 一成 氏(國學院大學経済学部教授・労供研究会事務局長)
 (2)報告:労供事業をめぐる法的諸問題   武井 寛 氏(甲南大学法学部教授)

18:30~20:30
第2部  労働組合による労働者供給事業の可能性-非正規労働問題の解決へ向けて
 (1)基調報告 橋元 秀一  氏(國學院大學経済学部教授・労供研究会座長)
 (2)パネルディスカッション
    パネリスト
     伊藤 彰信 氏(労供関連労働組合協議会議長)
     山根木 晴久 氏(日本労働組合総連合会中央執行委員・総合組織局総合局長)
     濱口 桂一郎 氏(労働政策研究・研修機構統括研究員)
     橋元 秀一 氏(國學院大學経済学部教授・労供研究会座長)
会場國學院大學渋谷キャンパス 学術メディアセンター1階 常磐松ホール
参費無料(事前申し込み不要、当日会場にお越しください)

|

« 他人の経験 | トップページ | 個人の権利は、最終的に必ず衝突する »

コメント

内容についてではないのですが、hamachanさんにお願いがございます。

引用部分を斜体にすると読みづらいのです(その上太字だと更に)。
引用部は斜体にせず、色を変えて前後にライン(==、ーー等)を並べるとか、そのような方法をとっていただけますとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: kiriko | 2012年2月 1日 (水) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 國學院大學経済学部・労供研究会共催シンポジウム「労働組合による労働者供給事業の可能性-非正規労働問題の解決へ向けて-」:

« 他人の経験 | トップページ | 個人の権利は、最終的に必ず衝突する »