« 労働者派遣法改正案修正案 | トップページ | 奥様、月10万円もらってネイルアート教室に通いませんか  凸撃ルポ付き 社会主義も呆れる民主党政権の保障費バラマキ@『正論』 »

こむずかしい。。

「社労士受験に挑戦中のサラリーマン・兼2児のパパ」の方の拙著『日本の雇用と労働法』への書評です。タイトルは「こむずかしい。。」

http://chunkpar108.jugem.jp/?eid=164

>この本は
日本独自の雇用形態と労務管理が
歴史的にどう形成されていったかについて
論じているのですが、

23年度社労士試験の選択式労一は
この本に書かれていることが
ほぼそのまま出題されています。

・・・それはともかく、
あの悪名高き労一の「ネタ元?」ということで、
twitter上で試験直後から話題になった1冊

なんだか、社労士受験生の間では、この話題で持ちきりのようですね。

>まだ途中ですが
社労士になる、なりたい、という人は
読んでいてまったく損のない本だと思います。

法令の勉強も大事ですが、
日本の労働問題を理解しておくことは
労務コンサル上重要ですし、
こういった「土台」を築くことで
労基法その他労働法制を理解するうえでも
きっと役に立つのではないでしょうか。

といっていただけて嬉しいです。

|
|

« 労働者派遣法改正案修正案 | トップページ | 奥様、月10万円もらってネイルアート教室に通いませんか  凸撃ルポ付き 社会主義も呆れる民主党政権の保障費バラマキ@『正論』 »

日本の雇用と労働法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/43312001

この記事へのトラックバック一覧です: こむずかしい。。:

« 労働者派遣法改正案修正案 | トップページ | 奥様、月10万円もらってネイルアート教室に通いませんか  凸撃ルポ付き 社会主義も呆れる民主党政権の保障費バラマキ@『正論』 »